クースの日

 



9月4日は、クース(古酒)の日でしたので、



古酒の定義を少し書かせてもらいます。





2004年6月以前は、厳格な基準は有りませんでしたが、



それ以降から「古酒表示に関する基準」が明確化されました。







現在古酒と言う表示をする為には、



3年以上の泡盛が、51%以上入っているものに限り



「古酒」と表示する事が出来ます。







年数表示する場合は、




該当年数以上の泡盛が100%のものに限られます。




例 10年古酒90% + 新酒10%


古酒の表示は出来ますが、10年と言う表示は出来ません。





例 10年古酒90% +15年古酒10%


10年古酒の表示はOK。15年古酒の表示は出来ません。

 





2013年度から基準が、また変わってきます。


また次回書かせてもらいます。






ちなみに、2004年6月以前は瓶詰めの日付の表示は


義務化されていないので、日付の無い泡盛は


2004年以前の8年以上のクースかもしれないですね。 

春雨マイルド

 

泡盛紹介

今回は春雨シリーズ

「春雨マイルド」25度



宮里酒造様に見学に伺った時、

春雨マイルドは食中酒に合うように設計されて作られたそうです。

春雨らしさを残しつつ、名前の通りマイルドに飲む事が出来ます。

料理の邪魔をせずにと言うか、料理をより美味しくさせる泡盛です。





















「地ぐ酒ぐ」(じぐざぐ)と言う日本酒のイベントが有ります!


6月3日 日曜日 14時〜21時

とうかさん最終日です。



(比嘉商店は参加してませんが)

18の居酒屋と酒蔵が参加する飲み歩きイベントです。

比嘉商店でチケット販売してますので買いに来て下さいね!

詳しい内容は下記か、直接比嘉商店で聞いて下さい!

地ぐ酒ぐ
http://jiguzagu-hiroshima.com/pc_top.html



ゴーヤードライ入荷しました

 
昨年、好評でしたヘリオス酒造のゴーヤードライ缶ビール

今年も入荷しました。

今年もゴーヤードライ楽しんで下さい。



ヘリオス酒造のホームページから


ビールや発泡酒の苦味はホップによってつくられますが、「ゴーヤーDRY」の最大の特徴は

ホップだけでなくゴーヤーによるスッキリとした苦味が楽しめる点にあるといえます。


そして何よりも興味深いのが、"苦味のタイムラグ"です。

ホップの苦味は最初の一口でグッとやってきて、スッと引いてゆくのが特徴的ですが、

「ゴーヤーDRY」が持つゴーヤーの風味と味わいは、そのホップ独特の苦味が引いた後から

爽やかに口のなかで広がり始めます。

この、「ゴーヤーDRY」ならではのスッキリとした苦味のタイムラグを

楽しんでいただければ幸いです。


また、よいビールや発泡酒の条件として泡立ちがしっかりとしていて持ちが

よいことが上げられます。

これは、泡がフタとなって気が抜けるのを防いでくれるためなのですが、

「ゴーヤーDRY」は他にはない泡立ちと持ちが自慢です。

これまでのものとは何かが違うクリーミーな泡立ちにも、是非ご注目ください。


沖縄生まれの「ゴーヤーDRY」だからこそ味わえる 苦味とノドごしをお楽しみください


ヘリオス酒造ホームページ

http://helios-syuzo.co.jp/docs/products/goyadry/



130種類?

 

比嘉商店の泡盛も

少しずつ増えて多分130種以上になってます。




限定者やレアクース等幅広く揃っています。



比嘉商店の泡盛制覇してみませんか?



時雨(しぐれ)

 

(有)識名酒造 時雨30度


戦後の沖縄で量り売りが主流だった中、最初に瓶詰めし名前を付けて売り出したのがこの酒造所。

秋の小雨の降る頃だったことから「時雨」と名付け、販売を開始したのです。

そして現在も主力商品として、昔ながらの素朴なラベルのまま販売され続けています。


 「古風味豊か」と詠われるその味は、伝統を守り古酒の芳醇な香りを生かしながら、

現代の消費者にあわせた上品でまろやかな味わい。




麹のもつクセと香りの余韻が、しばらく口の中に残ります。









この酒造所には、戦火を潜り抜けた140年ものと90年ものの古酒が今日も大切に守られています。

これは、現在知られる中で最も古い古酒です。

ender(エンダー)

 
瑞穂酒造「ender(エンダー)25度」。


業界初!天然吟香酵母を使用した泡盛

華やかな吟醸の香りと、ソフト口当たりで甘みを感じる泡盛「endar」(エンダー)

沖縄の方言で「エンダー」は優しい人を表します。

その名のとおり、優しい味わいに仕上がっている泡盛「ender(エンダー)」。

ぜひ一度お試し下さい。







初心者向けの華やかな香りの泡盛です。

日本酒好き、泡盛好きで飲まれた事の無い方おすすめです!

瑞泉 三日麹



瑞泉 「三日麹」53度原酒  限定1200本

 

 古来から続く伝統製法「三日麹仕込み」にこだわった「瑞泉 三日麹原酒 53度」


その味わいを最大限に活かすため、蒸留後に水を加えず、濃縮された旨み・風味を存分に引き出し

てます。高いアルコール度数を誇る原酒ならではの瑞々しい香りが広がり、口に含むと凝縮された芳

醇な旨みをご堪能いただけます。




 



53度原酒でかなりキツメですが、ロックでゆっくり味わう

おすすめの1本です。

池原酒造 白百合

 

池原酒造  白百合30度

家族経営でやられている酒造所です。

ほとんど手作りでやられて居る、昔ながらの酒造所です。



初心者には余りおすすめはしませんが、

泡盛好きには、たまらない1本です。

手作業で作っている為か、独特な泡盛になってます。






今週末、まだまだお席残ってますよ!!!

暖流

 
久々の泡盛紹介!

神村酒造 「暖流」古酒30度


甘いオーク樽の風味と古酒の豊かなコク、

程良い飲み応えを兼ね備えたバランスの良い泡盛です。




おすすめし過ぎて、28日火曜日まで品切れです。

これは、定番泡盛に入れます!

まろやかな飲み口ですが、しっかりとした味わいを楽しめます!

是非、飲んで見て下さい。

請福 泡盛仕込み 生姜リキュール

 

パッションフルーツや西表産の黒糖を使用しており、

今の時期、湯割がおすすめです。






明日、25日(日曜日)22時まで営業します。

ご予約お待ちしております。





冬将軍、来なくていいと毎年思う今日この頃です。


<< | 2/5PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

 HOT PEPPER内 比嘉商店サイト

hotpepper

Twitter やってます

 

 

 

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

〒730-0028
広島県広島市中区流川4-21
エルザビル1F
TEL&FAX 082-246-0551
定休日日曜日
営業時間 17時〜3時過ぎまで

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM